名古屋で使える会社設立の助成金

よく助成金と補助金を混同してしまうことがありますが、これらは似て非なる資金です。
助成金は条件を満たしていれば基本的に申請するだけで誰でも貰うことができるお金ですが、補助金は条件を満たし、さらに申請後の審査を通過して初めて受け取ることが可能なお金です。
名古屋で会社設立する際はこれらを混同しないように、申請するべき助成金、補助金をしっかりと把握しておくことが重要になります。
今回は名古屋で会社設立する際、または会社設立後に把握しておきたい「助成金」についての解説です。

まずは厚生労働省の助成金であるキャリアアップ助成金です。
会社に非正規雇用で従業員を雇う予定がある場合は、しっかり把握しておきたい助成金と言えるでしょう。
キャリアアップ助成金は非正規の従業員をキャリアアップさせたいときに助けとなる助成金で、具体的には正社員への登用、職業訓練などが該当します。
該当者1人あたり60万円支給され、6か月以上の雇用をしている契約社員やパートを正社員登用してから6か月雇用した場合などに支給されます。
申し込みはハローワークや労働局で行いますが、その際にキャリアアップ計画を具体的に記した書面を提出する必要がありますので、注意しましょう。

次は地域中小企業応援ファンドスタートアップ応援型です。
これは独立行政法人中小企業基盤整備機構が実施する助成金で、新商品の開発や販路の開拓などの経費に助成を受けることができる助成金です。
愛知県のファンドに申請することで受け取ることが可能となっています。

最後は名古屋市の助成金です。
名古屋市では商店街協同施設維持管理費助成金、地域密着型小売市場事業助成金などなど、会社設立に関わる助成金が10種類以上設けられています。
これらの中から自分が条件を満たしている助成金を見つけて、申請しましょう。
とくに商店街に出店する場合はかなりたくさんの助成金を利用できる可能性が高いので、しっかりとチェックしてください。

他にも国や愛知県、民間企業などが実施する助成金が数多く存在しています。
それらもしっかりと調べましょう。